投稿日:2009年10月2日|カテゴリ:院長ブログ
 最近は、よくコスモスを見かけます。

そういう季節になってきたと実感します。







このところ、天気がぐずついて、雨が多いようです。


台風も近付いてきておりますね。 喘息などの呼吸器疾患の方には、この微妙な気圧の変化も、体調に影響しますので、自己管理にご注意ください。


再来週の13日からは、季節性のインフルエンザワクチンも開始します。ニコニコ



(チメロサールフリー)





2 Responses to “コスモス”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんにちは。
    インフルエンザ流行っているようですね。
    従来からの季節性インフルエンザと
    今年誕生の新型インフルエンザ、
    似て非なるものとでもいうのでしょうか、
    或いはその逆でしょうか。
    素人の坊っちゃんには分り難いです。
    世間ではちょっとしたパニックになっている感じも致します。
    新型インフの場合は死に至る事も珍しくないような報道もあります。
    日々の健康管理と予防に留意する事は勿論ですが、
    万が一に各種の症状が発症した折、
    例えば発熱の場合ではデインジャラスラインは何度位として
    認識していたらよいのでしょうか。
    特に夜間休日等の時間外での発症の場合は心配です。
    時間外受診の目安みたいなものがあれば教えてください。

  2. yoshioa より:

    坊っちゃんさん>

     一言で言えば、季節性も新型も、感染してしまえば対応は同じです。 季節性でも慢性疾患の方では重症化、死に至る場合もあったのですが、注目されていなかっただけのこと、、、

    新型の毒力も季節性とさして変わりないようです。

    ただ、免疫を誰も持っていないという特殊状況だからこそ、感染力が強く、それがパニックを引き起こすことになったと言えます。

    ですので、休日診療所でも、1日分のみの治療薬を処方し、軽症であれば自宅安静の方針は、季節性と同様の対応です。

    坊っちゃんさんが喘息や糖尿病などの慢性疾患を患っているなら、怪しいなと思えば、微熱でも受診された方がよろしいでしょうし、そうでなければ、自宅で安静でもOKということになりますね

コメントする