投稿日:2009年8月3日|カテゴリ:院長ブログ
 当方の宅には、夜から朝がたにかけて、いろんな虫が飛んでまいります。

初夏の頃はカブトムシが多いのですが、、、

最近になると、ミヤマクワガタなんかが飛んできます。










そんなに大きくはありませんが、型は良いようです。

メスも捕れたら、今年は繁殖に挑戦してみようかな~~~イヒヒ

4 Responses to “ミヤマクワガタ”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。
    カブトムシとクワガタムシ、
    育つ過程が全く違うそうですね。
    NHKラジオの「夏休みこども科学電話相談」で子供が相談してました。
    カブトムシは腐葉土でクワガタムシは朽木だそうで。
    先生の博識に脱帽でございます。
    先生の場合、腐葉土にしろ朽木にしろ
    山まで最適な物を探しに行かれるのですか。
    先のウナギとホースの関係ですが
    「うなぎの寝床」という家屋形態はここから生まれたのですね。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     そうですね~、クワガタの幼虫期間には、ヒラタケ類なんかの菌糸で腐食した朽木が必要になります。

    最近は、それを瓶詰にしたものが売っていますので、随分、繁殖が簡単になりましたね~

    外国産のものも同じように育てることが出来ます。

  3. せおいなげ より:

    かっこいい~

    ミヤマ大好きです。

    あとはノコギリも好きです。

    やはりクワガタは角の形状です。

    シブすぎる!

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     やはり、、、せおいなげさんも好きでしたか~

    特に、ミヤマは形がいいですもんね~

    でも、最近は大きいサイズが減りましたから、ブリードでしっかり栄養を与えて、大きくしてあげたいですね~

コメントする