投稿日:2009年7月31日|カテゴリ:院長ブログ
 当家で飼育中の夙川水系のウナギは、飼い始めて、2か月弱になろうかというところですが、かなり大きくなっております。

今は、1日に2~3回、冷凍赤虫を与えておりますが、かなりの大食漢!!






塩ビのパイプを寝床に日中も夜中も、活発に動いています。 夜行性のはずなんですが、見ると、常に動いています。

なので、写真に撮ろうとすると、一苦労です。

どこまで大きく出来るか、楽しみです。イヒヒ

6 Responses to “夙川水系のウナギ ”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんにちは。
    鰻の養殖ですか。
    昨今は産地偽装が横行していますから
    こちらは安心して食べられますな。
    ホースを寝床に提供された由、
    学術的にウナギの生態に基いてのことですか。
    成長記の続編を楽しみにしています。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     うなぎもアナゴも、こういう筒状のものがあると、入って休むようですよ~

     続編も楽しみに~/~

  3. せおいなげ より:

    えさを食べるということは、もう慣れてきた証拠ですね。

    さすがの先生も、これだけなつくと食べないでしょう。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     といいながら、、、試食会には、勿論参加でしょ?

    (~_~;)

  5. せおいなげ より:

    拙者、無益な殺生は禁じておりますが・・・・

    むむむ。

    究極の選択ですな。

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     無益な殺生はイケませんが、、、

    牛さんも豚さんもちゃんと育てて、食してあげたら成仏ですよって、、、

    うなぎさんもね~~~

    当方は、クジラもイルカも、食する派です!!

    イヌ様を食べる韓国の方も擁護する派です。(~_~)/~

コメントする