投稿日:2009年7月4日|カテゴリ:院長ブログ
 我が家でも、続々とカブトムシが成虫になっております。

実は先日ご紹介した、めちゃくちゃ小さいカブトムシのオスは、実は成虫成り立てで脱走した、当家のカブトムシでありました。

 あまりにも小さいので、適当にすいそうにかぶせていた金網をすり抜けていたのでした。

 今日はメスが何匹か水槽で成虫になり、地表に出てきていました。







カブトムシのにおいって独特で、結構好きです!!ニコニコ


今年も厳選した固体で、累代飼育に望みたいと思います。





2 Responses to “我が家の国産カブトムシ”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。
    今日は—カブトムシ—ネタですか。
    坊っちゃんはこの世界に門外漢です。
    クワガタムシはカネになるから
    と言って飼うマニアがいるそうですが、
    カブトムシを飼う目的は如何ところですか。
    写真の撮り方から純粋に好きなのでしょうね。
    続編を楽しみにしています。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

    そう、純粋に好きなんです!
    子供の頃から昆虫のブリーディングが趣味でした!
    クワガタも、アンタエウスオオクワガタとか、グランディスオオクワガタとか、、、とにかく生き物を観察するのが大好きなんですよ~!

コメントする