投稿日:2009年6月30日|カテゴリ:院長ブログ
 玄関先に今朝、今年初のカブトムシが飛んできて、転がっていました。


 一瞬、カナブンかと思うほど小さく、オスなのに体長3cm無いくらい!









 角も、あまりにも小さいので、幼虫時の栄養状態が劣悪だったのかもしれません。


 朝食にサクランボを食べていたので、、、






 やってみると、喜んで食べているようでした! 




あまりにも小さく、生態系の中で繁殖に影響する個体ではないかもしれませんが、自然に返してみようと思います。ラッキー

4 Responses to “今年 初のカブトムシ飛来”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。
    いい話ですね。
    こういうネタ大好き。
    続きは明日を楽しみにしていまう。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     ありがとうございます!

     本当にこんなに小さいカブトムシを見たのは初めてでした!

  3. せおいなげ より:

    そういえば、数年前、カブトムシの幼虫をたくさん孵化させ過ぎて、このようなつのの小さいカブトムシがいっぱいになったのを思い出しました。

    やはり、栄養不足でしょうね。

    それでも、ちゃんとケンカしてましたよ。

    カブトムシの生息地で、腐葉土が不足しているということですね。

    がんばって生きぬいてくれ!

    日本のカブトムシ。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     なんとなく、日本の若者に対するメッセージのように聞こえるのは、、、小生ばかりではないはずです。(~_~;)

コメントする