投稿日:2009年5月30日|カテゴリ:院長ブログ
 学生時代から続けている、「日本拳法」は関西が発祥です!


面も胴も防具をつけ、グローブもはめて、思いっきり打ちあいますので、結構激しい格闘技でありながら、怪我は少ないです!たらーっ


 仕事に支障のない程度に、体力の続く限り、続けたいと思っております。


 











 体と心の修行です!ニコニコ

6 Responses to “修行”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。
    燕の雛に始まって、
    脱毛症マウス、
    高尚な絵画ときて、
    そして格闘技。
    「身体と心の修行」ですか。
    多芸多趣味に驚いております。
    深夜の夜道でも怖いと思うことないでしょうね。
    羨ましいです。

  2. タッチ より:

    先生がどこにいるのかわからないですね^^)

    剣道みたいに顔見えないですから・・・

    蹴りもあるんですか?ローキック受けたら・・・

    ところで、本日の治療、K病院の入院仲間(女性1名含む)が4人も来ていたこと知っていました?
    ずっと声掛けていた愛知県の子も。
    たまたま僕が土曜日に来たことで一緒になったんですが・・・

    目の前のBーミヤンで食事して・・・

    関西方面で自信もってお勧めできるのは先生しかいないんですよね、ただでさえ混む土曜日ですが。

    他にもいるのですが、みな「ヘルニア」が頭から離れず、著名な専門医を信仰しているようですね。

    結局、自分自身でHPやブログに到達して納得するまで、第一歩を踏み出せないのでしょうね。

  3. せおいなげ より:

    やってますな。

    なかなかこしが入っていいパンチボディーですね。

    COOL!

    良い修行場所をみつけましたね。

  4. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     いつまでたっても、自分に自身が持てないので、継続していないと不安なんですよね、たぶん! 

     

  5. yoshioka より:

    タッチさん>

     TPBは、こちらも試行錯誤です!

    いつも重い通りの効果が出せるわけでもなく、遠いところから来ていただいて恐縮です! 

     しかも、一般外来の患者様を優先させているため、貴重な時間を待ち時間にさせてしまうことも申し訳ありません!

     近くでTPBが受けれるようになるまでは、我慢してくださいませ。m(_ _)m

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     ともに生涯 武道家! 修行を続けましょうね~

コメントする