投稿日:2009年5月19日|カテゴリ:院長ブログ
 昨日は、かなり雨が降りましたね~

最近、雨が降ると、運転席のフロアが、雨でびちゃびちゃになってて、、、


まさか雨漏りすることないやろ~って思って、、、おそらく乗り込むときにドアのところの雨しずくが流れ込むんやろうな~っとか考えていたのですが、、、


昨日の朝はそれを慎重にしたにもかかわらず、やはりフロアがびちゃびちゃに、、、




 運転席に座り、ふと前を見ると、、、






 ピラーに、一筋の水滴が、ツ~っと降りてくるではありませんか!!


やっぱり雨が進入している~~~っということで、ピラーをはずし、屋根裏に近いところを観察!!





 すると、ルーフラックを支えているトイの部分の内っ側に、さびが~~~





 そして良く見ると、1~2mmの穴が開いていました。中からエアーを吹くと、そとにスーっと漏れました。モゴモゴ


 錆びているところは切りがないので、タッチペンで塗り塗りし、中からと外からともりもりシリコンでコーキングしておきました!






 こんなことをしても錆びの腐食は止められませんが、、、しばらくは騙し騙しでも乗れるでしょうたらーっ

2002年式ですから、もう8年目も車だし、アメ車だし、塗装も結構いい加減だし、仕方ないといえばそうなんですが、、、いやなものを見つけてしまったものです! なんとか20年は乗り続けたいので、補修補修のカーライフです!ムニョムニョ


 応急処置の効果を確かめることが出来ないくらい、今日は朝から晴天でした!





 折角ですから、このまま晴れが続いてくれることを祈ります。


 



 新型インフルエンザも日本の感染者数は150に迫ろうとしていますね!

ますます増える一方でしょうが、、、西宮市も、近隣の診療所レベルで対応可能としました。

 当クリニックでも、朝から、発熱・咳の患者様が多数受診されましたが、1名もインフルエンザは検出されませんでした!

 免疫を誰も持っていないのですから、接触すればまず感染してしまいます。 早く感染して、液性免疫を獲得するほうが、ワクチンを待つよりも強固な免疫を獲得出来ます。 幸い、今のところ弱毒性ですので、パニックになることなく、冷静に対処、速やかに治療を受けることが望ましいでしょう。

5 Responses to “ハマー 雨漏り”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。
    御車たいへんですね。
    坊っちゃんは車ではなくて自動車ですが
    平成4年式の軽自動車を一昨年末まで乗ってました。
    200000km走りました。
    先生、2002年式ならまだまだですよ。
    でも、錆が発症しては厳しいですね。
    これ位ですが分ります。
    おだいじに。
    それと豚インフに罹ったら診てくださいね。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     こんにちわ~

    2002年式ですからハマーとしては、高年式な方なんですが、、、(~_~;)

    20万キロとは、、、かなり乗られたんですね~

    今のところ、まだ新型インフルエンザを検出出来ておりません。が、西宮市では一般治療家レベルで診察、治療がOKになりましたので、そのうち遭遇することにはなるでしょう。

  3. せおいなげ より:

    雨漏りとは尋常じゃないですね~

    がんばって20年乗りこなして下さい!

    新型に遭遇したら教えてください。

    間近に来たなと準備します。(何を?)

    マスクも備蓄も強化完了しました。

    2週間過ごせます。(笑)

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     神戸市もそうですが、西宮市も、発熱外来のみならず、新型インフル検査がパンク状態で、軽症者は一般治療家での対応となりましたので、そろそろこちらでも検出されるかもですね~

    日頃の備蓄がものをいう時が来ましたね~

    最近は雨漏りもですが、アイドリング時にいきなりエンストを起こすトラブルが発生! コンピューターにかけても、トラブルコードが出ないので、どこが悪いのか分かりません!

    セキュリティーの誤作動で、変な信号が送られているんでしょうかね~

    人間と一緒で、症状があれば、原因があるでしょうから、、、誤診しないようにしないと、、、

  5. せおいなげ より:

    まさかハマーまでインフルエンザ!?(笑)

コメントする