投稿日:2009年5月17日|カテゴリ:院長ブログ
(CNNより)
 世界保健機関(WHO)は17日、新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者が日本時間同日午後3時現在、世界39カ国・地域で計8480人になったと発表した。

新たにインドとマレーシア、トルコで感染者が確認された。

感染者最多は米国の4714人、次いでメキシコが2895人で、この2カ国が全体の9割を占めている。またカナダは496人、コスタリカは9人。死者はメキシコが66人、米国が4人、カナダとコスタリカが各1人で、世界全体では計72人となっている。

このほか各国・地域の感染者数はスペイン(103人)、英国(82人)、パナマ(54人)、フランス(14人)、ドイツ(14人)、コロンビア(11人)、イタリア(9人)、ニュージーランド(9人)、ブラジル(8人)、コスタリカ(8人)、イスラエル(7人)、日本(7人)、ベルギー(4人)、 エルサルバドル(4人)、中国本土・香港(5人)、韓国(3人)、オランダ(3人)、グアテマラ(3人)、キューバ(3人)、スウェーデン(3人)、ノルウェー(2人)、タイ(2人)、フィンランド(2人)、マレーシア(2人)。

また、アルゼンチンとインド、オーストラリア、アイルランド、オーストリア、デンマーク、スイス、ポーランド、ポルトガル、エクアドル、ペルー、トルコで各1人となっている。









 メキシコで発生の報道から1ヶ月弱、感染拡大はどんどん進み、弱毒とはいえパンデミック(世界的流行)といわざるを得ない状況の中、ついには西宮市でも発生の報道がありました。 もうこうなると、発生数を確認しているのは、すでに過去の現象であり、治療が後手後手になるよりも、いっそ普通の季節性インフルエンザ同様の扱いにし、全医療機関を総動員して、検査治療に当たるほうがよほど収束に向かえるのではないかと思います。ノーノー
 この流行が1週間で収束するはずもなく、1週間学校を休校したところで、その1週間後には感染者の数はもっと増えていることでしょうから、現在の取り扱いの方法を早々に見直さないと、学業、経済、流通すべておいて影響が出ることは明白であります。

 薬局ではマスクが飛ぶように売切れておりますが、N95マスク以外のマスクでは実際焼け石に水であり、感染後の対応が重要なのであって、本来弱毒性のインフルエンザであって、パニックにはなる必要もないことを冷静に判断するべきであると考えます。ふぅ~ん

11 Responses to “新型インフルエンザ感染、39カ国に拡大 8500人に迫る”

  1. せおいなげ より:

    ふむふむ。

    確かに、食い止めることに全力を尽くすより、終息させることに重点をおいた方がよいかも。

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

    そうこうしている間に、、、

    大阪・兵庫で次々…感染者96人に 小6女児も
    2009.5.18 00:24の産経新聞

     感染拡大する新型インフルエンザ問題で、新たに大阪府で28人、兵庫県で22人の感染が確定した。高校生らが中心とみられるが、大阪府では小6女児(11)の感染も確認された。成田空港での水際の検疫で見つかった4人を含め、国内で確認された感染者は96人になった。

     兵庫県によると、新たに感染が確認された22人のうち、9人は神戸市灘区の私立六甲高校に通う3年生。

     また、大阪府などによると、新たに感染が分かったのは28人。八尾市に住む小学6年の女児も含まれていたが、同府茨木市の生徒らとは無関係という。府では「重視すべきケース」としている。

     

    もう発熱外来、、、だけで手に負えるはずがありません!
     

  3. せおいなげ より:

    そういえば、ウチの課長は六甲アイランドに住んでいるようだが、職場は大丈夫か?

    明日出勤がこわいな~

    隔離はいやだ。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     やはり、保健所だけではもう限界となり、一般開業医も総動員で、簡易検査~治療を行い、A型のみ届け出ることに決まったようです。

     まあ当然と言えば当然ですが、、、

  5. せおいなげ より:

    そりゃそうです。

    インフルエンザの症状より重篤な方が治療を受けられないことも問題ですね。

    しかし、大阪府知事はうまいタイミングでうまいコメントやアクションを起こしますね~。

  6. タッチ より:

    来る時が来た感じです。

    周辺の店にはマスクが全くありません!
    (マスクで他人への感染は防げるかも、でも防衛手段としては???)

    会社からも対策指示が・・・
    ラッシュ時の電車通勤は要注意。

    しかし・・・

    普段の季節性インフルエンザと同じような対応でもいいような・・・。

    TPB治療に行きたいのに・・・

  7. yoshioka より:

    タッチさん>

     そう、最近、例の雑誌にクリニック名が載ってから、ずいぶん遠方の方までTPBにこられるようになっております。

    しかし、時期が時期だけに、どうしたものか、、、ただし、一般外来を優先し、TPBは少々お待ちいただくより他ありません。

    ご了承くださいね~

  8. タッチ より:

    二つの雑誌に掲載されていましたね。ひとつはカラーで^^)

    それよりインフルエンザ!、罹患すると同じ部署の仲間にまで様々な制限がかけられ、立場上も慎重に成らざるを得ないです。

    業務用にマスクは支給され、でも品不足らしいです。

    私の家には段ボール一杯のマスクが備蓄されてます。地方の友人から送られてきました、商売できるんじゃないか!と思うほどたっぷりと(笑)

    TPB、来週には顔を出します!薬もぼちぼち・・・
    でも、顔のニキビ?あちこちにポツポツと・・・痕は残るし。なんなんでしょうね?

    洗顔してはダラシン、でも反応はイマイチです。

    あっ、おやすみの時間が・・・

  9. yoshioka より:

    タッチさん>

     すると、ニンニク注射の影響は、2次的なものかもしれませんね~、、、一度、全般的な血液検査をお勧めします。

  10. タッチ より:

    やっぱりそうですよね!

    ちょっと前からお願いしようかと、喉元辺りまで出かかっていたんですが^^)

    普段と違う身体の様子には敏感でして・・・
    「なんかおかしい?」って

    あっ、今日、入院中に大阪でお世話になった方々に、マスクを配りました!

    日本人の特性なのでしょうか、もう田舎にもマスクがないそうです。

  11. yoshioka より:

    タッチさん>

     三宮のドン○ホー○には、案外置いてあったという情報もありますが、、、薬局なんかではきっちり売り切れているようですね~

コメントする