投稿日:2009年4月20日|カテゴリ:院長ブログ
(日経トレンディネットより)

 環境省が2009年4月17日に発表したスギ・ヒノキ科花粉の飛散終息予測によると、今春は全国的に気温が高めに推移したため、例年より1週間程度、終息が早くなるという。今シーズンは暖冬傾向で飛散開始が早かったが、半面、峠を超えるのも早まった。



 すでにスギ花粉は、九州地方で4月上旬に終息。中国、四国は4月中旬にはほぼ終息した。近畿から東海では4月下旬前半、関東から北陸、東北南部では4月下旬後半には終息する見込み。東北地方北部と北海道では5月上旬の終息が見込まれる。

 ヒノキ科花粉は、九州、四国西部、中国地方西部で4月中旬後半には終息する見込み。その他の関東南部から西の地方の終息は4月下旬、関東北部から東北は5月上旬になる見込み。

 しかし、すでにイネ科花粉が若干量ながら飛散し始めている。花粉症の症状が続く場合には、イネ科花粉症など他の花粉症やアレルギー疾患の合併が疑われるため、症状が強い場合には医療機関に相談するよう環境省は勧めている。








 終息というのは、いささか気の早い気もするのですが、確かに花粉症できつい方はかなり減ったように思います。 しかし、花粉症がきっかけ、あるいは風邪がきっかけで咳が止まらないという方は増えているようです。

また、禁煙治療を開始される方が、にわかに増えてまいりました。

 思い立つのが皆さん同じ時期なのでしょうか? 禁煙したいけど、止めれない、、、そんな方は、一度ご相談下さいませ。ニコニコ

2 Responses to “スギ・ヒノキ科花粉の飛散は例年より1週間程度早く終息 環境省予測”

  1. せおいなげ より:

    ウチの息子は、昼間、鼻水だらだらですが、就寝時はマシみたいです。

    花粉症かなぁ?

    呼吸は、やっぱり苦しそうですが、以前よりましかな。

    ところで、バンパーとマフラーとセキュリティーがアップグレードですか?

    これで、水深1mくらいは大丈夫でしょう。

    しかし、セキュリティーは水に弱いかも・・・・(+_+)

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     よく見られておりますね~

    推進1メートルは遠慮します~~~(~_~;)

コメントする