投稿日:2009年3月13日|カテゴリ:院長ブログ

(毎日新聞より)


 福岡管区気象台は13日、福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。全国で最も早く、福岡市では1953年の観測開始以降最も早い開花となった。福岡市での開花は平年より13日早く、昨年より11日早い。




 福岡市でのこれまでで一番早い開花は90年の3月14日だった。同気象台によると、福岡市の今年2月の平均気温は9.8度と平年より2.9度高く、3月に入ってからも高温が続いたことで開花が早まったという。

 13日は、福岡市中央区の同気象台の標本木で、花が7、8輪咲いたのを職員が確認した。福岡での満開は21日ごろの見通し。

 九州・山口の開花予想(11日時点)は、▽16日=熊本▽18日=大分、宮崎▽19日=佐賀、長崎▽21日=下関(山口)▽22日=鹿児島--で、いずれも平年より早いという。

 一方、気象庁によると、3月13日の開花日は、早い日付順では全国で過去3位タイ。1位は「3月10日」で、1959年に潮岬(和歌山県)、55年と73年に種子島(鹿児島県)で記録。2位は「12日」(90年、高知県宿毛市と大分県日田市)。








 もう桜が見られる季節になってきたんですね~ニコニコ

そういえば一昨年の4月2日が開業日でした。ちょうど桜の咲いている頃で、スタッフ達と夙川の桜を見に行ったのを思い出します。

 ということで、もうすぐ2周年を迎えます。 いろんな方に支えられて、あっという間に月日がたちましたが、クリニックとしてはまだまだヒヨコです。 初心に返って頑張っていきたいと思います。ラッキー

2 Responses to “<ソメイヨシノ>福岡で開花宣言 全国で最も早く”

  1. せおいなげ より:

    桜の季節ですね~

    植物は、体内時計のリズムで成長変化するのではなく、自然の環境での一定の条件をまっているのですね。

    そのため、開花時期が毎年微妙に変わるのですね。

    これで、種を保存しているのかな?

    四角四面の計画実行を重視するのではなく、臨機応変に、ときには条件がそろうまでじっと待ってみるのも一つの技なんだなと植物から学んだのでした。

    もうすぐ2周年おめでとうございます。

    記念パーティーには招待してね~

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     機を熟すまで待つ、、、ん~~~さすがの考察ですね~

    3年目に入ろうとしておりますが、末永くヨロシクお願いします。m(_ _)m

コメントする