投稿日:2009年3月12日|カテゴリ:院長ブログ
どうやら今年の花粉は半端ではないようです。

去年、一昨年はほとんど出なかったという方も今年はきついようですし、今まで花粉症が無いと思っていた方でも、初めて発症した方も増えております。

さすがにインフルエンザの患者さまは減りましたが、外来のほとんどを花粉症が占めている状況です。

花粉症は、微熱も頭痛も咳も出てきますから風邪と区別がつきにくい場合もございます。

花粉による皮膚炎、口内炎もまたよくある症状です。

患者さまの希望はとにかく早くスッキリしたいということですから、抗アレルギー剤薬、点鼻、点眼薬、または漢方薬、即効性持続性のある注射などを希望される方、いろんなニーズに応えるようにしております。ラッキー

花粉症を我慢しているうちに咳喘息まで発症してしまうこともありますし、目を掻きすぎて、重症の角結膜炎に至る方もおられますから、早めの治療をお勧めしますとともに、来シーズンからは発症1か月前からの抗アレルギー剤による初期治療をされるようお願いします。たらーっ

6 Responses to “花粉症の猛威”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。
    今日の御題の花粉症、確かに風邪との違いに迷います。
    小生も花粉症デビューかなあと思ったり、
    風邪を何処かでもらったかなあ、
    と思案中です。
    花粉症で内科医院の門をくぐるのはちょっとねえ、、、
    という気持ちもありますし。
    花粉症で内科行きでもよいですか。
    そうこうするうちに症状が治まったらいいのですが。

  2. せおいなげ より:

    最近、車に花粉だか黄砂だか、粉がいっぱいですね。

    わたしは異常なしです。

    これだけはふしぎですね~

  3. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     花粉症は前述のように、全身に影響を及ぼす疾患ですので、そう考えると内科に受診されるべきかと思うのですが、、、何故か皆さん、耳鼻科さんに受診されるんですよね~

     ヒノキの花粉症もかぶっているような方は長引きますので、早めの受診をお勧めします。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     一度、RAST検査で、何にアレルギーがあるのかチェックしてみてもいいでしょうね~

    確かに花粉と黄砂で窓ガラスは粉を吹いたよう、、、昨日車も洗ったのに、今日は雨、、、凹みます、、、

  5. せおいなげ より:

    検査おねがいします。

    何アレルギーなんでしょうかねぇ。

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     ハウスダスト、ダニ、イヌといったところでしょうが、、、他にもいろいろあるかもですね~

コメントする