投稿日:2008年12月12日|カテゴリ:院長ブログ
 [日本経済新聞より]

 インフルエンザの本格的な流行期を前に、今年は予防接種で自衛を図る動きが例年よりも活発になっている。定期接種対象の65歳以上だけでなく、幼児や小中学生への接種も定着。既存の治療薬が効かない新型インフルエンザをめぐる情報が、「インフルエンザはあなどれない」という意識を高めたことが背景の1つになっているようだ。
 「今年は多くの人が早い時期からワクチン接種を希望している。品切れが心配になるくらいの出足」。ワクチン接種の啓発にも取り組む日赤医療センターの薗部友良・小児保健科部長は語る。「例年よりも手応えを感じる」という。







 確かに、今年は手応えを感じます! ラッキー
「会社に言われてきました」という方も多かった印象。
いろんな形で啓発が効果をだしているようですが、打ち上げ花火ではなく、これからも意識を高めていってほしいです!

6 Responses to “インフルエンザ予防接種が定着 流行、今季も早まる?”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんがんは。
    いつのまにかホームページの写真が変わってまうね。
    今日気が付きました。
    医院紹介の御写真も先生自ら撮影されるのですか。
    先生でしたらニコンのD3ぐらい御愛用でうか。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     おはようございます!
     写真、気づいていただけましたか?!
     クリニックが始まって2年になろうとしていますが、
     少しずつスタッフも増えたり、雰囲気も変わってきたりしていますので、時々写真も変えてみたいと思っております。
     これは、お客さんに撮っていただいたので、確かキャノンではなかったでしょうか?

  3. せおいなげ より:

    たしかに、最近こみこみでしたね。

    一気に家族が診察室に流れ込むシーンを何度も目撃しました。

    多分予防接種だったのでしょう。

    おっ。

    ホントに写真がかわっとる。

    やはり今年の一文字「変」でしめくくるのですな。

    ところで、先生にとってのお客さんって?・・・・

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     個人的なお客さまです。恩師とでもいいましょうか!?

  5. せおいなげ より:

    そうでしたか。

    しかし、いつの間に・・・・(笑)

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     日常にさりげなく変化をつけて、いつの間にか変わったものを気付いてもらえると、少し嬉しい、、、いあ、かなり嬉しいですね~v(~_~)v

コメントする